×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブログパーツ
手稲イエローページは手稲区のグルメ、ショッピング、生活情報などのネット上の電話帳です。


手稲おすすめスポット
見 る
前田森林公園橋
新川に架かる前田森林公園橋ですが夜になるとライトアップされ水面に映ると幻
想的な雰囲気になります。
手稲山ロバッタ塚
ここに見られる幅広い畝(うね)状の塚は、効率よく工夫され、明治16年、主に札幌区の付近8km内外の地域で掘り集めた大量の卵のうを、不毛に近い砂地に列状に並べ、各列の上にその両側の砂を厚さ25cmほどかけて、造られたものと推定されます。当初このような畝は100条ほどありましたが、昭和42年にそれらの一部が東京拓地(株)から札幌市へ寄贈され、昭和53年8月21日に札幌市指定史跡となり、ここに保存されています

遊 ぶ
星置スケート場
正式には江守記念星置スケート場です。
おもに,アイスホッケー・フィギュアスケートの専用で利用されています。一般開放
は、小中学校の休み期間(春・夏・冬)と土日祝日に行われています。
スケートリンク◆30m×60m 
他に江守記念コーナーがあります。
手稲山北尾根ルート
総距離は約6km。目の前に広がる広大な石狩平野と日本海の眺めがすばらしい遊歩道です。また、滝の沢からの連絡路を利用すると、星置の滝や乙女の滝を見ることができます。

憩 い
前田森林公園
手稲山に向かって一直線にのびるカナール。中世のヨーロッパのお城を思わせる
展望テラス。その雄大な景観は北海道らしさを意識して造られました。
星置緑地
この地域が住宅地として開発されるときに、開発前の原野の状態を保存するために残されたのが星置緑地です。
緑地内は木製の遊歩道が整備され散策が楽しめるようになっています
手稲パラダイスヒュッテ
日本で最古の本格的スキー山小屋「手稲パラダイスヒュッテ」が、平成7年春、手稲山中腹、自然歩道沿いに新たな姿でよみがえりました。
山口運河
山口地区は手稲区の最北端に位置し、北西側には石狩湾の海岸線に沿って流れる清川があり、小樽市銭箱と隣接する砂丘地帯です。
山口の地名は、明治15年にこの地に最初に移住した山口県今津村の宮崎源治右衛門と同郷14戸の出身地、山口県から取ったものです。
山口運河は入地した沿岸農民の交通の便を計るために明治27年に着手され、明治30年に完成しました。
   このページのTOPへ


トップへ
トップへ
戻る
戻る